DOPPELGANGER 111 ROADFLYという自転車

私の自転車弄りの集大成となる1台です。

購入したキッカケは折りたたみで輪行してみたいっていう小さな欲求と

展示会の最中、電車移動や自転車移動できたらなって言う願望から、この自転車になりました。


FIATのAL-FDB140という自転車も候補にあったのですが、もともとの自転車趣味をはじめたのがドッペルギャンガーだったので、これにしました。


届いたときの写真です。

パッパッパと組み立てて自走できるようにしました。

ギャンガーする前のノンケの状態です。

とりあえず、吊るしの状態では走る気すら起きないぐらいガタガタで、色々と手直ししてこの状態で防犯登録しました。

ドライブトレイン周りとハンドル周りのギャンガーをまずはじめに行いました。

リアスプロケットを13-24Tにしてチェーンリングを58Tにしました

クランクとリアディレイラーを105に交換。

これだけで中々、渋い感じに仕上がってしまいました。

この状態でしばらく走っていましたがたまたま運よく18インチのホイールが手に入ってしまいこの自転車の方向性が決まってしまいました。

どこにでもいける最高の折りたたみミニベロにしよう・・・と。

コレがそのときの写真です。12-26Tのスプロケットに58TのチェーンリングにWOODMANのロングシートポストに8速のSTIレバーを用意しました。


ここまで来たら本当にちゃんとした折りたたみミニベロになっていて、ファインチューンという暴走がはじまりました。


使っていたチェーンリングが形の都合からチェーンラインが狂うのでトップギア周辺になるとゴリゴリとうっとうしい音が鳴り出すので勢いあまって62Tのチェーンリングにしたり

峠に連れていってもらってヒルクライムしたらギアが重すぎて辛くてインナーに48Tを追加したり・・・

こういうことをやっていると無理がたたってチェーン落ちが連発という恥ずかしい状況に陥りました。

そんなこんなで、現状はこちらです。


本当にこの形にするまで色々遠回りしてしまいました。

せっかくなのでディテールも紹介いたします。

ドライブトレイン周りは5700の105を使用しました

ペダルはミカシマのジルヴァンです。

STIはリサイクルショップでたまたま安く手に入れることが出来たST3500ですSORAですね。

9速です。

アウターワイヤー類はDGMで譲っていただいたものを使用いたしました。

中々、ヤンチャな感じですが結構気に入ってます。

ブレーキは峠を攻めて怖い思いをしたので気合を入れて選定しました。

フロントはBR-5800でリアはBR-R451です。

本当は全部5800にしたかったのですが、リアはどうがんばってもアーチが足らないので妥協です。

前後とも取り付けにものすごく苦労しました。

フロントは22.2mmのハンドルをカットしてフロントフォークに差し込んで・・・

崩れないようにタップを立ててがっちり固定して・・・ウーン。言葉で表現できないので写真を見てください。

ミリ単位でフォーク自体も削りました

リアブレーキは仮にですがステーでオフセットさせていますが、コレだと剛性が出ないので早急にジグをこさえてなんとかしたいのですが、いいアイデアがわいてこないです。

手間がものすごくかかるので出来るだけシンプルに頑丈なものをこさえたいです。

写真でわかるように微妙に角度をつけているのですがこの角度が重要で、

深すぎても浅すぎてもブレーキのシューがリムに到達しなかった・・・です。

ものすごく悩ましい問題です。

悩ましかった問題のもう一つはチェーン落ちです。

58Tのときはバッシュガードがついていたので良かったのですが62Tの場合それもなく

変速ピンもあるので特定のタイミングで特定の力をかけると外に落ちまくることが多かったので、2.6mmのステンレスの針金を折り曲げてチェーンが触れたときけり返して落ちないようにするジグをこさえました。

ちょうど補強用のリブにそれをとめるとちょうどイイ感じになりました。

ディレイラーをつければ解決ですがシートチューブとチェーンリングのクリアランスなどの問題からそう簡単にはいかない感じでコレは最終課題にしておこうとおもいます。


ちょっと工夫したところが最後に一つだけあって、

ヘッドパーツの上に1インチのコラムスペーサーを入れてこれにタップを立ててイモネジを埋め込みました。

ステムを抜いて輪行するんでポジションが毎回変わらないようにするためです。


そういえばヘッドパーツも歪んで取り付けられていたので交換たんですよね。

またこのことも後日触れたいと思います。素敵な猫カフェさんでやってもらったのです。

本当に、削ったり張ったり考えたり・・・あーでもないこーでもないと

工夫に手間にお金までかけてしまった1台ですが

本当に気に入っています。111にして正解だったなって思います。


最後にこの子の究極進化系がこちらになるとおもいます。

シクロジャンブルで安く手に入れた小さなパニアバッグがこの子にピッタリだったのです。

時々、旅人気分になりたいとき、このパニアをつけてうろうろしようかなって思います。

本当はもっともっともっと書きたいことがあるのですが

それをやっていると日が暮れてしまいそうなのでまた改めて111君に関して紹介指定校と思います。

ツイッターで、#今日の111君 というハッシュタグで訪れたときの写真などを載せております。

よければどうぞ!

AKAHARAPHOTO DIARY

撮影したものや、やったこと 考え事などを書いていこうと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000